10/8-10 ゼミのガイダンスが始まりました

ゼミのガイダンスが始まりました。ゼミのガイダンスは、ゼミ生が全部準備をしてくれました。毎日、”色”が違っていてとても楽しいです。私は最初だけ少しだけ顔を出す予定だったけれど、とても居心地がいい空間だったので意図せず最後まで一緒に場にいさせてもらいました。表現の仕方も多様だし、その場その場で生み出される色が違うって美しいなぁ、と思いながら見ていました。どんな3期生が入室してくれるのかがとても楽しみです。

来年は、学生企画・運営のプロジェクト型研究活動に加えて、横田先生、山脇先生、佐藤先生と連携して行なっている中野のダイバーシティ(NDP)をつくるをゼミで取り組むひとつのテーマにできたらいいなと思っています。岸ゼミの強みは、発信力とワークショップデザイン、そして教材開発!NDPの活動のうちこれらの3つを岸ゼミで行えればいいなと思います。それぞれのゼミの強みを生かして、大きなプロジェクトに取り組むのもおもしろそう!!

第3回目ゼミ 輪読発表

第3回目からはワールドカフェ形式で輪読発表です。目的は3つ。(1)自分の関心のある問いが研究としてどう位置付けられているのか、文献検索を通して明らかにしていくこと、(2)人に説明する中で説明力、表現力を高めること、(3)対話を通して読んだ文献についての理解を深め、自分の問いを具体化することです。

“第3回目ゼミ 輪読発表” の続きを読む

第2回ゼミ いろいろ

第2回目のゼミに何をしたかというと・・・いろいろ盛りだくさん!というしかありません(笑)。100分なんてあっという間です。今日から留学中だったRinaがゼミに参加し、これで3年ゼミ全員が揃いました!パチパチ!10年後、20年後とつながっていけるゼミのメンバーだと思うので、毎回の時間を大切にしたいと思います。

“第2回ゼミ いろいろ” の続きを読む

秋学期第1回目ゼミ

ゼミがはじまりました!

3年生の後期の目的は、卒業研究にむけて、卒業研究のための「問い」を見つけることです。そのために、前期で取り組んだ活動を通して「自分が何に問いをもったのか」を考え、そこから関連する「文献を探し、読み」また「問いを具体化」していきましょう。自分が何を知りたいのか、なぜそれを知りたいのか、何を探求したいのか、どうしたいのか、というのを考えるのは時間がかかることでもあります。どんな問い大切にして、そこから育てない問いをきめて研究にしていきましょう!問いは、研究は自分がみえている世界をぐんっと広げるための活動です。みんながみたい世界が何か、それが問いですね。ゼミ生20名との輪読は、きっと世界のみかたをぐんっと広げてくれると思います!

4年生の後期は、前期に取り組んだ研究の背景ー目的ー方法の部分の中間報告に対するフィードバック。これからこれを修正し、データ収集・分析・考察に取り組みます。

第1回目ゼミは、夏の間の活動のシェアリングやこれからいくつかの学生企画のワークショップがあるのでその広報。3期生のゼミ募集もはじまるし、ゼミ生と一緒に考えていくことは山ほどあります。ゼミ生たちとそのプロセスを楽しんでいきたいと思います。