お待たせしました。例の”うわさ”になりつつある(?!)について、募集をはじめました 日時: 平成29年10月8日(日)13:00~17:30 会場: 川崎市総合教育センター 主催: 日本教育工学協会(JAET) 共催: 川崎市教育センター 後援: 川崎市教育委員会 対象: 教員・教育委員会・情報に関する行政担当者・研究者・学生・企業 定員: 80名(申し込み先着順) 参加費: 無料 ウェブ:http://www.jaet.jp/katudou/s171008kawasaki.html 本セミナーでは、福本 徹先生@国研のご講演にはじまり、2つの特徴があります。 ★★★第一の特徴は、ワークショップ! ・飛田先生@早稲田大による演劇手法を用いた教育実践(ファシリテータ:岸磨貴子@明治大) ・三宅貴久子先生@元関西大学初等部教員によるシンキングツール講座(ファシリテータ:今野 貴之先生@明星大学) ・福山 佑樹先生@東京大によるゲーム手法(いつか私のFBにアップしていた水平思考ゲーム)を用いた教育実践(ファシリテータ:脇本 健弘先生@横浜国立大 ★★★第二の特徴は、分科会!! お話を聞くだけではなく、”参加”を通して学べるように3つの部分科会を準備しました。分科会は、川崎の学校、内田洋行、パナソニック教育財団による企画で、参加者のみなさんには、体験したり、対話したりいただきながら進めていきます。 定員80名のセミナーです!ご関心のある人は早めに予定を確保してお申し込みください 今回、JAETの理事としてはじめてセミナー企画をしたのでドキドキですが、川崎市教育センターの椎名先生、そして、セミナー企画のプロフェッショナル 高橋 純先生@東京学芸大と何度も意見交換しながら進めました。日曜日開催のセミナーですので、「おもいっきり楽しみながら学べる」企画です。お楽しみにしてくださいませ〜! 15

]]>

Category
Tags
No Tag

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です