ホルツマン先生、フリードマン先生、そして、この国際シンポジウムを企画、準備くださった茂呂先生@筑波大と、研究室のみなさま、参加者のみなさまに心から感謝です。 100

]]>

Category
Tags
No Tag

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です