昨日(土曜日)は、京外大の学生のみんなと関西大学初等部の総合的な学習に参加しました。今、関西大学初等部では、我々がフィールドワークで訪問したニランジャナスクールと交流学習をしている。 目的は、国際協力実践活動。小学生と大学生と小学校教員、大学教員が連携して、現地の学校支援をしている。小学生からは斬新で新鮮なアイデアが、大学生からは論理的なアイデアがでてくる。小学生からのアイデアを大学生たちが、妥当性や実現性を考えながら、意見交換し、具体的な活動に落とし込んでいく。その様子がとてもおもしろい。共に学び合い、共に成長していく。私も学ぶことが多い。]]>

Category
Tags
No Tag

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です