協力・国際ボランティアの話をする。1000人を超える学生に対して話すので、インタラクションを持ちながら話をするのは難しいだろうし、かといって、一方的に話すのも聞く方が疲れそうなので、いろいろ工夫してみた。(どんな工夫かは是非見に来てください^^)。学生たちの今と未来をつなぐ話ができれば嬉しい。 ところで、月曜日にけんさんに久しぶりにあって話をした。けんさんと話していて再認識したのは、大学のころの過ごし方って将来の自分にとってもつながる。大学のころは知識も経験も十分じゃないのでプロとしての仕事は難しいけれど、大学時代にしっかり育てたい「種」をもつことで、それを未来にむけて育てることができる。国際協力をやっている友達はみんなそうやって大学時代に「何か」している人が多い。かといってなんでもやればいいというわけではない。何をしたらいいか、、というと、、、それは講演で話します。それは、社会起業をされている先輩たちにインタビューした内容とCOPの理論をもとにつくりました^^ ご期待〜。]]>

Category
Tags
No Tag

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です