今週は、インドで撮影した映像を編集した。アシスタントとして渡航してくれたCさんが撮影してくれたビデオを編集するのだが、やはり人がとった映像を編集するのは難しい。このカットが欲しいと思っても素材がなかったり、私が作りたいストーリーとCさんがイメージしているストーリーに違いがあったり、表現したいように表現できない。結局、プレゼンで説明を加えながら見せる映像を簡単にカットでつなぐという編集になってしまった。次回は自分で撮影しよう、、、。 編集は、Final Cutを使った。 大学のソフトが PremiereなのでPremiereを使うことができれば、そのプロセスを記録して、映像メディアの制作の教材を作るつもりだった。しかし、ソフトがまだ届かないらしく、手短なソフトを使うことにした。にしても、ノンリニア編集は時間がかかる。編集はやりやすいが、データのキャプチャーに10時間、レンダリングに3時間以上。長い映像編集はとにかく時間がかかる。今のビデオカメラはキャプチャーするとカットがバラバラになるので、ひとつのデータにするために編集作業が不可欠。 その他に、科研の報告書、研究会の原稿作成したり、今週末の日韓交流学習の準備をしたりした。

]]>

Category
Tags
No Tag

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です