先週水曜日から16日にかけて、K科研のテーマweb2.0の文献調査を始めた。web2.0を活用した授業実践については、国内外の論文を見てきたけれど、実践事例が多く、研究の「軸」がなかなか見つけれない状態だった。そこで、これまで見てきた文献を一度ざっと見直して、その中から「軸」を決めて、実践をメタ的に分析してみなおそうと思った。 今、軸として考えているのは、「デジタルストーリーテリング」「PBLにおけるWEB2.0の役割」「Wengerのweb2.0のモデルの再検討」などである。これらの視点にしぼって先行研究をみたり、今フィールド調査に入っている事例を分析してみようと思う。

]]>

Category
Tags
No Tag

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です