今日は、初等教育におけるメディアの活用事例について講義した。本日紹介した事例は、思考力育成をめざしたメディアの活用についての事例である。コンピュータやデジタルカメラなどの電子機器に加えて、シンキング・ツールを活用した授業事例とその理論についても概説した。考えさせる授業をデザインする際には、考えさせることを足場かけするしかけが不可欠となる。特に初等教育においては、具体経験を抽象化させるためには、足場かけが必要になる。もちろん高等教育でも論理的に書く前に、頭の中の情報を整理する方法としても使える。実際に、使ってもらう時間はなかったけれど、関心を持ってくれる学生がいればうれしい。
午前は、関西大学初等部の公開授業に参加。さすがM先生のクラス。鍛えられている。私は最後までみることができなかったが(授業があったので)、翌日M先生の授業をみてディスカッションし、また思考力育成のための授業デザインについて深く考えることができた。
]]>

Tags
No Tag

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です