今日は特に予定が入っていなかったので、来春にむけてインドでのフィールドワークの実践について先行研究を読んだ。アメリカでは、サービスラーニングをはじめフィールドでの体験学習を重視した実践が多く行われている。インターンシップの学習とは違うという立場からサービスラーニングをとらえた論文があった。本取り組みも学生を短期留学やインターンシップとして派遣するのではなくて、異文化間就業力の育成なので、ソーシャルサービスのように社会貢献やビジネスを通した体験学習をデザインする必要がある。今回読んだ論文はボランティア活動をサービスラーニングとしてとらえており、インターンシップでの学びとの違いについて議論されていて大変参考になった。

インドでのフィールドワークは、ツーリズムまたはソーシャルビジネスといった観点からフィールドワークに関われそうなので、単に学生をインドの大学に派遣するのではなく具体的なサービスを提供する中で学べるような環境を整えたい。そういう意味でもサービス/クライアントではなく、パートナーとして実践できるシチュエーションをデザインする必要がある。
]]>

Tags
No Tag

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です