今日は、午前は桃園小学校を見学した。桃園小学校の校長先生は、以前、S小学校の先生で、当時大変お世話になった先生である。当時S小学校の校長先生だったN先生の紹介で、前日に学校見学をアレンジしてくださった。 急なお願いにも関わらず、1年生から6年生までの授業の様子、掲示物等を見せていただき、学校運営についてお話していただいた。午後は、高齢者の人とたちとの交流会があり、小学生が踊ったり、歌ったりしてくれた。子どもたちは、モハンマッド氏をみて、握手やサインを求めたり、とても興奮していた。モハンマッド氏もそうやって歓迎hしてもらえて大変うれしそうだった。日本の元気な小学生にあえて、モハンマッド氏も興奮した様子だった。また、公立の小学校を見ることで、視聴覚教材の重要さ、学級の重要さ、教員同士の連携の重要さなどを知れたそうだ。 午後は、UNRWAとの共同プロジェクトの今後の展開について話し合った。教師教育に焦点をおいて支援、研究、実践をしていくことで合意した。また、外大の学生が国連機関でのインターンシップをしたい場合、それを受け入れることで合意してもらった。来週月曜日にキャリアサポートセンターのI先生に時間が合えばあってもらい、具体的な話ができればよいと思う。]]>

Category
Tags
No Tag

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です