3/17 トルコFW1日目

今日からけいじゅ、かんな、きょうこ、たつき、しゅすけが取り組むプロジェクトのための情報収集のため、けいじゅとガジアンテップへ。

以前、ゼミで遠隔交流をしていたガジアンテップ 大学のフェルハットが空港にきてくれました。フェルハットはゼミでの遠隔交流をきっかけに日本まで遊びにきてくれ、そして、東京では、けいじゅの家にずっと泊まっていました。けいじゅと家族にとてもよくしてもらったからと、今回私たちの滞在期間中、ガジアンテップ とイスタンブール両方ともずっとアテンドしてくれることに。トルコ語が全くできないのですごく助かる!

ホテルにチェックインし、街散策へ。古い街並みが残り、それが遺産ではなく、今でも人々の生活の場や商店、食事の場になっているのが本当に情緒深く素敵すぎる。大きく迷路のような古い商店街には職人さんの姿があり、売っているものと作っている人の姿があるから、そこに売られているものは単なる「もの」ではく、人の思いや歴史や文化を感じさせてくれる。手に取ったものにすべて特別な「何か」を感じれる。日本をはじめ、多くの国では、商品とそのプロセスが分断されているので、人の歴史や思い、職人の技なんかがすべて商品化され、お金で価値づけられるけれど、ここでは、ものそのものに歴史や文化や作った人の姿を感じれるのがすごくいいなって思う。

人は暖かく、どこにいっても「お茶のみんでいきな。おごりだ」といってくれる。スカーフを買いに行くと、「プレゼントだ」といってお金をとらない(いやいや、ともちろん断ったけれど、交渉の末1本買って、1本プレゼントしてもらった)。食事をしても、次はコーヒーおごるからいつでも立ち寄ってくれ、といってくれる。ガジアンテップ で有名なバックラバーというピスタチオのデザートを食べに行っても信じられない安さに、本当?って聞くと、サービスしてくれていることがあとでわかる。

1日目にして癒されます。

高校生と連携した国際協力活動

トルコフィールドワークのいくつかのプロジェクトの一つである、高校生とのコラボレーション活動。トルコで生活するシリア人高校生たちと、日本の高校生たちが国境を超えて繋がります。今回は、実際にどのような活動ができるのか話し合うため、武蔵野女子学院高等学校合唱部さんへお邪魔してきました。彼女たちは、非常に熱心な思いを持って、昨年のチャリティーコンサートで寄付金を集めました。今回は、この集めたお金を使って活動をします。(文責:きょうこ)

“高校生と連携した国際協力活動” の続きを読む

2/18 トルコプロジェクトの打ち合わせ

1期生企画のトルコフィールドワークは、企画学生が渡航できないことから中止になりましたが、改めて1期生と2期生が共同でプロジェクトとして企画することになりました!けいじゅが現地でデータ(映像や写真、インタビューデータ)を収集し、それをもとに1期生と2期生が様々な活動を実施していきます。今日はそのための活動を立てるための企画会議。たくさんのアイデアがでてどれもすばらしいのでそれを実現していければいいな、と思います。

1期生の卒業制作の進捗

卒業制作にむけて、えいちゃん、ヘス、イムくん(今回テレビ会議欠席)、そして、卒業制作とは別にアヨンが準備を進めています。

4人は国日放題という「国際日本学部で取り組んできたことを映像でまとめること」を制作として動いており、国日放題の創始者のひとりである卒業生の小野田さん(でん)と一緒に準備をはじめました。映像編集指導は、同じく卒業生の岩見君も関わってくれるそうです。

“1期生の卒業制作の進捗” の続きを読む

2/2&3 FILC Houseで合宿

大阪のNPO FiLCのコミュニティハウスにて合宿。みんなで雑魚寝でしたが楽しい合宿となりました。朝食はみんなでアイデアをだしてブッフェ。料理しない!といっていたけれど、おいしくできました。

2/2 合同ゼミhome party

合同ゼミ1日目がおわってから関西大学久保田先生のご自宅でホームパーティ!大阪といえば!はい、たこやきとお好み焼きです。おいしく作れていました!鍋や寿司、そして、アヨン、スリン、エリが韓国料理のトッポギを作ってくれ大盛り上がり。とってもおいしかったです!素敵なメンバーに美味しい食事。最高の時間でした。

“2/2 合同ゼミhome party” の続きを読む

2/2&3 関西大学久保田ゼミとの合同ゼミ

岸ゼミと関西大学久保田ゼミの合同ゼミ「変化を生み出す場のデザイン」ワークショップを実施しました

教育に関心のある学生(明治大と関西大)と教育関係者(学校教員)40名にご参加いただきました。学生も大学2年生かまで、教育関係者も小学校から大学、特別支援、教育番組制作の方まで多様なバックグラウンドを持つ人たちで、とてもパワフルでプレイフルな時間を一緒につくれました!

1泊2日で浴びるようにインプロを経験し、考えるとても貴重な機会となりました。壁にはあゆ(黒木歩さん)がグラレコが並び、ひとつひとつがつながり、積み重ねられ、深まっていくのを感じました。

インプロを深めるだけではなく、このワークショップを通して新たに活動がうまれる可能性がぐんと広がり、ワクワクがとまりません。

インプロファシリレータの堀光希さんに心から感謝です。さぁ、これから2年間の研究をはじめます。キーワードは、ICT✖️パフォーマンスです!

明治大&関大合同ゼミ(インプロWS)

国際日本学部で経験する「グローバル」な体験

ゼミ生のけいた、けいじゅ、たくみが制作した(ICTベーシックⅡの授業で)映像です。国際日本学部で経験する「グローバル」な体験について映像にまとめていましたので共有します。

***

時間や素材や共有不足などでかなり問題点がありますが、ゼミの映像班ではこのような活動を通じて研究を行っていると理解していただけたら幸いです。
(1期生:清野圭太)