PROJECTS & WORKSHOP & SEMINAR

下記は、私が、教育および研究活動として関わっているプロジェクトです。プロジェクトとは、同じ問題意識や関心を共有した複数の人が、フォーマル・インフォーマルに集まり作り出した教育活動です。

【2016年度】

★PROJECT★
・My Development Project
・華南師範大学と連携した思考力育成プロジェクト(V-LAPプロジェクト)4年目

★WORKSHOP & SEMINAR★
・中国広州市の教員に対する研修実施(2016年5月)
・中国仏山市の教員に対する研修実施(2016年5月)

【2015年度】

★PROJECT★
・秋田県五城目高校と連携したキャリア教育プロジェクト
・アイセックと連携したフィリピンのキャリア教育支援プロジェクト
・シリアの声を発信しようプロジェクト
・世界の水について考える絵本制作プロジェクト
・G-Pperプロジェクト:Pepperを活用した日本の魅力を発信するプロジェクトです。
・華南師範大学と連携した思考力育成プロジェクト(V-LAPプロジェクト)3年目
・ARを活用したフィールドミュージアムの開発プロジェクト@インド

★WORKSHOP & SEMINAR★
・日本教育工学会質的研究SIGセミナー実施
・明治大学教育会分科会「アクティブ・ラーニングを始めよう!」@明治大学駿河台キャンパス
・国際協力プログラムの開発ワークショップ実施@順天高校学校

【2014年度】

・華南師範大学と連携した思考力育成プロジェクト(V-LAPプロジェクト)2年目
・山形大学と連携した遠隔による大学間共同プロジェクト

【2013年より前】

(1)日米日本語教育プロジェクト

日本語教員養成のための実践として、ハワイのカピオラ二コミュニティカレッジで日本語を履修している学生に日本語を教えるというプログラムを実施。

(2)海外と連携した教育システムの開発

(3)高次思考力育成をめざした授業設計プロジェクト

児童を考えさせるためにはどういった授業設計が必要かを研究、実践しています。教育において「考えさせる」ことは非常に重要です。現在は、初等教育を対象に思考ルーブリックやシンキング・ツールの活用について研究しています。

(4)ICTを活用した国際交流学習プロジェクト

初等教育から高等教育までインタネットを活用した教育プログラムの実践、評価をしています。

(5)ミャンマーの教育大学の授業改善支援プロジェクト

現在、JICAの支援のもと、コンサルタント会社と連携して、ミャンマーの初等教育の授業改善に取り組んでいます。私が担当するのは、将来の小学校教員を育成する教育大学の授業改善です。授業改善とは具体的に何を意味するのか、そのためにどういう方法があるかについて研修、モニタリングを実施しています。現在は、授業研究を導入し、教員同士による専門的力量を高める取り組みをしています。

(6)UNRWAと連携したパレスチナ難民キャンプの教育支援プロジェクト

2003年から2010年の7年間、UNRWAと連携をしながら教育改善に取り組んでいます。具体的には、学習者中心型教育という新しい教育方法を学校に導入し、先生による一方的な教育だけではなく、児童・生徒自身が考え、問題解決していく教育を提供していくための取り組みです。現在は、教育部長であるアンモーリー氏の指揮のもと、視聴覚専門のハムゼ氏、教育開発センター副所長のカマル氏と教員研修の実施および評価を行っています。2008年には、ハムゼ氏を日本に招聘し、3か月の研修を実施しました。2010年は、カマル氏が遠隔研修を開発するために来日。

(7)ICTを活用した海外フィールドワークのデザイン