ケベックシティ@カナダ 2日目 (ISCAR学会 1日目)

QCでは、ホテルは市内ど真ん中!

ISCARの学会会場まで徒歩2分!
最高のロケーションです。

今日は午前8:45スタート。
文化心理学のバーバラ・ロゴフ先生のセッションに参加。院生時代に、ロゴフ先生著書の「文化的営みとしての発達」に出会って、How People Learnについて文化的な観点から捉るようになり、その後、マイケルコールの文化心理学やLave and Wengerの状況論へと関心が広がったのです。

ロゴフ先生は、中南米でのフィールドワークが多いため、そのつながりでセッション参加者も中南米の方が多い。特に、インディヘナの実践者&研究者もセッションのポスター発表をしていて、自分たちの文化における学びをロゴフ先生の枠組みで捉えているところがとても面白かった。

英語ができないポスター発表者もいて、スペイン語でディスカッションに挑戦。うわー。結構できるやん、私。大昔の感覚を少しずつ思い出しながら、スペイン語も楽しめました。特に中南米のインディヘナ文化が好きだったので、発表内容についてイメージを深めながら聞けたし、スペイン語での会話も楽しめました

17時に終了し、徒歩2分のホテルに一旦戻って休憩。その後、アイス(相方の所望)と夕飯のために街を散策。

ケベックシティは、ユネスコ世界遺産に指定され、北米唯一の城塞都市。とてもとても街並みが綺麗で散策しがいがあります。

が、日本から持ってきてしまった仕事がたくさんあるにで今から力が果てるまで仕事します。

★何を注文してもでかい!これで全部一人前。いつもお腹がいっぱい。

02

Leave a Reply