12/3 facebookを使った参加型写真展がはじまりました。

【写真展とワークショップ「西アフリカで生きる。」】
京都外国語大学 国際文化資料館ではNPO法人学習創造フォーラムとの共催で写真展とワークショップ「西アフリカで生きる。」を開催中です。
本展覧会は第一部と第二部の二部構成とし、第一部では写真家玉井誠子氏による写真展「ニジェールのおんなのこ」を、第二部では青年海外協力隊の元隊員が西アフリカ(ブルキナファソ・セネガル・ベナン・ニジェール)で撮影した写真および現地で収集した工芸品の展示を行います。
さらに第二部では、西アフリカの民族衣装着用体験や、facebookを活用し、西アフリカの人々や西アフリカ滞在経験者が皆さまの疑問にお答えするワークショップを行います。また、在日ブルキナファソ人とのSkype交流も企画し、西アフリカをより多様な視点で描き出します。どうぞ皆さまご観覧下さい。【第一部】写真家玉井誠子 写真展「ニジェールのおんなのこ」
会期:12月3日(月)~9日(日) 10:00~16:30【第二部】西アフリカ写真展とワークショップ「西アフリカのフランス語文化との出会い」
会期:12月11日(火)~16日(日) 10:00~16:30

↓「西アフリカで生きる。」詳細
http://www.kufs.ac.jp/news/detail.html?id=8b4be37f81f78801e56af51a19dbd3f4&auth=1

 

ー 場所: 京都外国語大学・京都外国語短期大学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です