ミルプールの初等教育局プロジェクト事務所

現在、ミルプールの初等教育局のプロジェクト事務所にきている。まずは、バングラディッシュへの国際協力現状について、いろいろ資料を読ませてもらう。その資料のひとつに、Manushという雑誌があり、そこに、同じ研究室の水谷くんの顔が!その雑誌の2ページにこんな言葉があった。

『Manush』
ベンガル語には、Munush Koraという言葉がある。直訳すれが「人間にする」。
バングラディッシュにおいて、人間は生まれた時きはまだ人間ではない。周りの人々から育てられてManush(人間)となり、親や社会的は新しい命をManushにする責任をもつ。人の間で生き、人は人の間をつあんげていく。それがManush(マヌーシュ)。

バングラディッシュにきてまだ5日だけれど、バングラディッシュ人の人を大事にする心をこの言葉を通してとても理解できた。

Leave a Reply