1/31 学校教育におけるICT普及モデルの開発

横浜国立大学の野中先生の科研に研究連携者として関わらせてもらっている。今回、英国ブライトン大学からアブリル今日中が来日。日本の小学校におけるICT活用を視察して、イギリスの教育と比較し、日本のICT教育の課題と展望について議論する。

アブリル先生とは、数年前に2回一緒に仕事をさせてもらっている。一度目は、JSETの研究会の通訳としてご一緒させてもらい、2回目は和歌山大学教育学部付属小中学校の授業研究をご一緒させてもらった。アブリル先生はICT活用における理論研究をされている方で、理論と実践をどうつなげて研究するかに関心のある私にとって彼女と一緒に仕事をすることはすごくためになった。今回もまた、こういう機会を得れてとても嬉しい。

今日は、横浜公立大学付属小中学校を訪問。付属学校の社会的役割や研究活動について校長先生からお話をうかがった。

Leave a Reply